ウーマン

有名ブランド品なら型落ちでも高額買取が可能

壊れた品も査定可能

ゴールドバー

昔は良く使っていたアクセサリーも、時代が変わって東京で流行遅れになることはあります。また、保管していることを忘れて、掃除の際に見つけたなんてこともあるでしょう。いずれにしても、好みのテイストでない場合は保管していても仕方ないので、処分を考えるか譲るといった方が多いでしょう。せっかくなら、東京の専門店で買取査定を行なってみましょう。金が使用されているアクセサリーなら、1グラム3000円の買取価格も不可能ではありません。

貴金属の買取査定を申し込む際は、事前にレートをチェックしてみましょう。金のレートは毎日変わってくるので、最適だと思うタイミングで査定すると、納得いく額で売ることができるはずです。東京の専門店では、毎日のレートを紹介しているので参考になります。金の買取査定は、重さや純度のよって異なってきます。アクセサリーには、K24やK18などといった刻印が刻まれています。この数字が大きい程、金の純度が高いことになるので、手持ちのアクセサリーがどのような物か、査定前にチェックしておくのも査定額を推測する目安となるでしょう。

壊れたアクセサリーや、メガネフレームであっても査定額がかわることはありません。査定額を左右するのは、純度や重さになるので、査定の際はできるだけ重量が増えるようにまとめて査定しましょう。片方しかないピアスや、金歯なども買取してもらえる可能性があります。東京の専門店によって査定対象品が変わってくるので、事前に問い合わせて確認しておきましょう。